個人的見解をみんなの見解として表明する輩に

タイトルのままですが。とりあえず、個人の願望とか欲望をみんなというわけわからない代物にくるんで表明するのにちょっとうんざりした話です。大体、こういうことを言う人には、みんなって誰よ、というと沈黙し、挙がったみんなは瞬間的に雲散霧消するので…

アウトプットを出すために必要なもの

さて、前回日記を書いてからしばらく経ちました。 この間、公私ともにドタバタとしており、いやはや何とも…といった状態になっており、全くもってこちらに手が回らず…。 となったので、こういった日記を書けなくなるのはなぜか、というのをつらつらと考えて…

プロマネの突き上げ方に関する小考

このところ、前任者から引き継いだプロジェクトを進めているのですが、プロマネがタスクの大分割するまではいいんですが、その先、どれがどの程度コスト(人数・時間数)がかかるのか、いつまでに終わらせないといけないのか、どういう関連性をもって、どの…

逆転の発想

本日、GW明けでしたが、いやはや満員電車がきついのなんの…と思っていたのですが、途中の駅から学生さん?らしきグループが乗り込んできまして、満員電車で「やばーい」・「うごけなーい」と盛り上がっているのを見て、これを楽しめるイベントとして受け止め…

キャリアプランなんて考えたことないやー…というお話

この前、チームの年間スケジュールを組む話が立ち上がり、メンバーの人に今年1年何がしたい?という話を聞くことになったのですが。これがまぁ、うまく聞けない。恐ろしいほどうまく聞けないし、何聞いていいかわかんない。 というわけで、そのMTGはここ数年…

細々書評 ロバート・H・フランク「成功する人は偶然を味方にする 運と成功の経済学」

繁忙期絶頂に終わりが見えてきたので、久方ぶりに本屋に行き、本を大量に衝動買いへ。不定期に読みたくなり、数冊買い込み、家で一気に読む、というスタイルなのですが、今回買ったのはこちら。 ロバート・H・フランク「成功する人は偶然を味方にする 運と成…

運営・管理に関する目標設定(あるいは愚痴)

最近、働き方改革が巷に喧伝される中、ひっそりと部門内でも業務・労務管理を進めようというプロジェクトが始まりました。 その中で、業務のアロケーション・スケジュール管理をまとめ(季節的労働に近いので、きちんとしたシステムはなく手作業ですorz)、…

能力・スキルの定義について思うこと。

ふと思ったのですが、自分自身に関する話をする機会がある中で能力・スキルの構造を考える機会がありまして。 最初のきっかけは、「自分には何ができるんだろう」という話がスタートだったのですが、色々と積み重ねてきたものを振り返ると、何か「できること…

ふと書き溜めたくなる瞬間

ふと何か思いつくタイミングってのがあるんですよね。 ただ、結構タイミングが限定されていて、のんびり落ち着いているタイミングの2日目・3日目というニッチなタイミングでやってきます。 本当にドタバタしていると、そういったふとした間の寄り道といいま…

久しぶりに

久しぶりにブログを再開しようと思います。 何というか、半年前くらいから異動して職場環境が変わりまして、ようやく何かしらふわふわとしたアイデアを書いておきたいという書きなぐりメモ帳みたいなものが再びほしくなった次第で…。 こういうアイデアのよう…