アウトプットを出すために必要なもの

さて、前回日記を書いてからしばらく経ちました。

この間、公私ともにドタバタとしており、いやはや何とも…といった状態になっており、全くもってこちらに手が回らず…。

 

となったので、こういった日記を書けなくなるのはなぜか、というのをつらつらと考えてみました。

 

1.インプットが無い

入力するものが無ければ吐き出すものもない、という感じですね。割と当たり前の話ではありますが…。

 

2.アウトプットする体制が整っていない

インプットがあっても、アウトプットするための準備が別で必要になるように感じます。

例えば、それはインプットを翻訳するための手間だったり、アウトプットとして書き出すための手間だったり、そういった準備ですね。

また、体制とは別に気持ち的に何かを出したい、という心の準備がないと書き出せない、という感じになる気がします。

これがドタバタしていくと、私の場合はもういいや…となるので、本当に安定的に面白い話を書ける、というのはこういったアウトプットに関するリソースの使い方や配分のスキルが高いんだろうなぁという気がします。