個人的見解をみんなの見解として表明する輩に

タイトルのままですが。

とりあえず、個人の願望とか欲望をみんなというわけわからない代物にくるんで表明するのにちょっとうんざりした話です。

大体、こういうことを言う人には、みんなって誰よ、というと沈黙し、挙がったみんなは瞬間的に雲散霧消するのですが、そういう第一次フィルターをかけずに、「みんながそう言ってるなら頑張っちゃうぞー」って動いてしまうと、もう大変です。


そんなことを言う輩は公式、非公式問わず色んなルートにいうし、みんなの範囲を自由自在、柔軟に変えてきますから、「みんな」という群れが量産され、みんなの群雄割拠が始まります。乱世です。


そのくせ、じゃああなたが好きなようにやってくださいよ、というと、言いだしたのは自分ではないと言って、みんなから自分を緊急離脱させるんですよねぇ…。


という事例を先月くらいに目撃したものの、相手が「みんな」の超級使い手のような人でして、大体、直接対決する機会にも恵まれないので、どうしたものかと。

さっさと無理やりにでも責任取らせるポジションかなんかにつけるのが手っ取り早いかしら…と思案中です。